スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カワイコちゃんたち


キマダラセセリ(家のベランダ)

今朝、うちのベランダの物干し竿の上にいました。
ゆっくりターンしたり、小首をかしげポーズをとったり、モデルさながらのセセリチョウでした。
昆虫はすぐ逃げる、せわしなく動き回る印象がありますが、熱い視線に動じないモデルタイプの虫もたまにいます。そんな虫に出会うと、「いいよいいよ~」と水着撮影会で興奮してシャッターを切るニヤけたオジサン(注:イメージです)気分になります。
いつもじっとして動かない虫もいますが、数センチまで迫られ激写に晒され平気な虫は少ないので、これは一種のサービスタイムだと思っております。

以下、サービスタイムのカワイコちゃんたち。
いやな顔ひとつせず付き合ってくれた思い出深い虫たちです。


マミジロハエトリ♀(生田緑地)

ササグモ(生田緑地)

セマダラコガネ(生田緑地)

マダラアシゾウムシ(生田緑地)

オオトラフコガネ(裏高尾日影沢林道)

モノサシトンボ(オオムラサキセンター)

マガリケムシヒキ(家のベランダ)

ミツバチ(新宿御苑)

エビツルクビオトシブミ♂(近所の公園)

オオイシアブ(生田緑地)


クマバチ先生(羽根木公園)

新しいカメラのピント合わせの練習をしていた時、付き合ってくださったクマバチ先生。30分以上、私の周囲をぐるぐる飛びながらご指導くださいました。たいへん感謝しております。

03 «
2017.04
» 05


123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。