スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライドルフ展


↑クライドルフの絵が動くステキ動画。

本邦初となる大規模エルンスト・クライドルフ展、ついに開幕しました!!
……………………………………………………………………
クライドルフの世界(Bunkamuraザ・ミュージアム特設ページ)
<期間> 2012年6月19日(火)~7月29日(日)
       10:00-19:00(入館は18:30まで)
       毎週金・土曜日21:00まで(入館は20:30まで)
<場所> Bunkamuraザ・ミュージアム(渋谷)
……………………………………………………………………

ものすごい展示数です。予想以上です。見たことがない絵もたくさん!
興奮のあまり、ぶるぶるガタガタ、目の焦点定まらず、本当にちゃんと見たのか、幻ではなかったのか、わけがわからないのでありますが、一生の思い出になりました。
Bunkamuraザ・ミュージアム様、本当に本当にありがとうございます。
これでこの世に思い残すことはない…と言いたいところですが、ファンの欲望は底なしなので、今後も追っかけ隊のでございます。

<大吉報>
バッタさんのきせつバッタさんのきせつ
(2012/05)
エルンスト クライドルフ

商品詳細を見る(Amazon)

名作『Grashupfer』邦訳が、ほるぷ出版から発売になりました。
バッタだらけのバッタパラダイス本。一家に一冊、必携です。

また、会場ではクライドルフの輸入書(新本)が多数販売されています。
こちらで紹介した絵本は、『フィッツェブッツェ』を除き全部あります。持っていない本も2冊ありました。驚喜乱舞!!!
会場内ミュージアムショップ(来場者のみの利用)、会場同階の書店ナディッフモダンで購入できます。

05 «
2017.06
» 07


123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。