スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのとき、この本


あのとき、この本あのとき、この本
(2014/03/20)
こうの史代 漫画
この絵本が好き!編集部 編
平凡社

商品詳細を見る(Amazon)


「こどものとも0.1.2」(福音館書店)に連載された71名による思い出の絵本エッセイをまとめた本です。

私は、最愛の絵本『だるまちゃんとてんぐちゃん』(加古里子・著)について暑苦しく語り、参加させて頂きました。ありがたいことであります。

本の詳細と全執筆者名は、こちら(平凡社HP)に。
スポンサーサイト

メモ帳(カブトムシ)



頂き物です。
金沢21世紀美術館ミュージアムショップにあった物だそうです。

トートバッグ(クモ・虫いろいろ)



小説家のK先生に教えて頂き、速攻入手しました。
どうしても欲しくてガマンできませんでした……。
ハナカマキリやトリバネアゲハやゾウカブトムシらしきものがいるのは、世界の人気昆虫としてわかりますが、なぜかアカスジカメムシもいます。そんなところも愛せます。でも持って歩く勇気はありません。
↓裏面は正統派オオクワガタとコガネムシ。

ハンカチ(クモ)



渋谷ロフトにて入手。
今年は、無駄遣いをしないと誓ったその舌の根も乾かぬ内、購入しました…。
こういうしゃれたデザインのクモグッズ、なかなか無いのです!
しかも、お手頃価格ですし! (言い訳満載)
↓クモ部分は刺繍です。

ハンカチ(虫いろいろ)



渋谷ロフトにて入手。
黒地もあり、どちらにするか迷いました。

傘(クモ・テントウムシ・アリ)




クモの巣部分

2013年入手品、もう一個出てきました。下北沢の雑貨店で購入。
クモの巣だけで、クモ本体はいません。
リス、シカ、フラミンゴ、ライオン、シマウマなど、たくさんの動物が描かれています。柄はキリンです。
↓なんと土の中にはアリもいるのです。

2013年の虫グッズ

身辺整理も兼ねて今頃大掃除をし、やっと去年入手した虫グッズを撮影しました。
今年は例年にも増してド貧乏になること間違えなしなので、忍の一字で楽しい買い物をしない覚悟であります。

ティッシュカバー(ハチ)



布団の模様がハチです。2013年入手。
↓ティッシュ取り出し口は、布団の下です

小箪笥(トンボ)



ベトナムのお土産で頂きました。素晴らしい細工です。

巾着袋(トンボ)



ベトナムのお土産で頂きました。

ポーチ(チョウ)



ベトナムのお土産で頂きました。

カブトムシ



誕生日にお父さんに貰いました。
しかし! 自力で組み立てなければならず、一人でできそうもなかったので、お父さんと二人で作りました。小学生みたいです。
板金業界で2010年度の審査員特別賞を受賞した作品を商品化したものだそうです。

若冲トランプ



頂き物です。
こんな素晴らしいトランプがあるなんてビックリ大感激しました。
頂いた時、相手の方を放置して一枚一枚全部見てしまいました。お宝であります。
一番上の一枚が蜘蛛の絵なので、クモに分類します。

バッジ(カブト・テントウ)



頂き物です。ブリキのバッジです。レトロでかわゆい!

ハサミ(テントウムシ)



翅をぱかっと開くと頭からハサミが出てきます。2013年入手。

付箋(クワガタ・カブト)



黒い付箋紙です。2013年入手。

フィギュア(クワガタ)



ガチャポン「日本クワガタムシ大全」シリーズ。ノコギリクワガタの蛹。
蛹が欲しくて挑戦したところ、一発で出て歓喜しました。2013年入手。

ストラップ(アリ)



ガチャポン「アリと角砂糖」シリーズ。「崖っぷちの隊列」というタイトル。
2013年入手。

マカロニ(クモ)



クモのマカロニです。冷蔵庫の奥底から出てきました。多分、5年くらい前の物……

昆虫トランプ



2013年、三省堂で入手。

日本手拭い(虫いろいろ)



<芸艸堂>製。伊藤若冲「玄圃瑶華」より六画を組み合わせたもの。
2013年ジュンク堂で入手した記憶。

02 «
2014.03
» 04


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。