スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近藤ようこ展

……………………………………………………………………
近藤ようこ展
<期間> 2012年11月30日(金)~12月9日(日)12:00~19:00
<場所> ビリケンギャラリー
……………………………………………………………………

本日、近藤ようこ先生の個展に行って参りました。
明日が個展最終日という今頃、ブログに書いてすみません。

画業33年、初の個展になるそうです。
その記念すべき展覧会を見ることができて、全身感動でいっぱいです。
私は、初めて近藤先生の作品を読んだ18歳の時から30年、真実一途にファンなのです。
今日は、生まれて初めて先生の生原稿を拝見しました。
生の墨の線を見つめている内、こみ上げる感動でぶるぶる震えてきて、あやうく泣き崩れるところでした。
このような素晴らしい展覧会を開催してくださり、本当にありがとうございます。

新刊『戦争と一人の女』の原稿と、描き下ろしのカラー原稿が、たくさん展示されています。
美しい墨の線、色彩に見惚れつつ、人物の表情ひとつひとつが鮮烈に目に飛び込んできて、生の迫力に呻きました。描かれた人が本当にそこに生きていると感じました。
『戦争と一人の女』は、一家に一冊必携の大名作です。必ず購入しましょう!
また、坂口安吾原作の他2作品も、凄まじい名作です。必ず購入しましょう!

戦争と一人の女戦争と一人の女
(2012/12/10)
坂口 安吾、近藤 ようこ 他

商品詳細を見る(Amazon)

桜の森の満開の下 (ビッグコミックススペシャル)桜の森の満開の下 (ビッグコミックススペシャル)
(2009/03/30)
近藤 ようこ

商品詳細を見る(Amazon)

夜長姫と耳男 (ビッグコミックススペシャル)夜長姫と耳男 (ビッグコミックススペシャル)
(2008/03/28)
近藤 ようこ

商品詳細を見る(Amazon)


※先生のカラー作品は、なんと購入することができます。
本日会場で初めて気づいて、何が何でも欲しいという欲望のままに一点購入してしまいました。私如きが先生の作品を手にするなど、まことに厚かましいことでありますが、この機会逃すまじと目が血走り、飢えた狼のように会場をうろつき回った次第です。
先生は、会場にいらっしゃって、私のことも覚えていてくださり、お話もしてくださり、なんだかもういろいろ感動しすぎて、現在もまだ頭がぼーっとしています。
スポンサーサイト

11 «
2012.12
» 01


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。