スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はしおき


0img_hashioki002.jpg

上:チョウ、トンボ。下:カブトムシ。
一時期、取り憑かれたように箸置きを集めていました。
でも、虫の箸置きは、あまり見たことがありません。
一般的に食卓に虫を乗せるというのは、抵抗があるからかもしれません。

↓箸置き軍団。動植物、特にウサギ、鳥、瓢箪集めに熱を上げていました。
0img_hashioki003.jpg
(クリックで拡大)
スポンサーサイト

ステーショナリーセット(クモ)



ハサミ、ボールペン、テープカッター、マグネット(クモの巣)のセット。
クモの巣柄の透明箱に入っていました。

CD『蜘蛛の饗宴』(クモ)

ルーセル:交響曲第3番/蜘蛛の饗宴ルーセル:交響曲第3番/蜘蛛の饗宴
(2008/03/18)
エッシェンバッハ、パリ管弦楽団 他

商品詳細を見る(Amazon)

1912年、アルベール・ルーセル作曲のバレエ音楽。
ファーブルの『昆虫記』に霊感を受けた作品とのこと。
輸入盤なのでライナーノーツは読めませんが、クモ、カゲロウに扮したダンサーが、クモの巣の前で踊っている古い舞台写真が、掲載されていました。
各章、以下のタイトルが付いています。ものすごく見たいです。上演して欲しいです。

1 前奏曲
2 蟻の入場
3 蝶々の踊り
4 蜉蝣の孵化
5 蜉蝣の踊り
6 蜉蝣の死
7 寂れた庭園の夜の墓

昆虫カードゲーム


神経衰弱 (中国製) ※クリックで拡大

上のカードが2枚ずつ計36枚入っており、神経衰弱をして遊ぶことができます。
キムチさんのTwitterツイートにて知り、どうしても欲しくなり、お店の場所を教えて頂き、買いに走りました。キムチさん、どうもありがとうございました!
5センチ四方の小さな可愛いカードです。クモの絵もあって歓喜!
このカードには、いろんな虫がいますが、マニアックに同科だけで作ったら…というご意見もありました。→こちらのツイート
素人目には微妙な差の各種オサムシなどで作ったら、本当に神経が衰弱しそうです。


以下は、以前入手したトランプとカルタです。

etc_card002.jpg
チョウと食草のトランプ (JT生命誌研究館) ※クリックで拡大

卵から次第に成長し、クイーン、キングで♀♂成虫になります。
ギフチョウ、アオスジアゲハ、ウスバシロチョウ、ナミアゲハです。
そして、このカードの心髄は、ジョーカーにあり。なんと、恐怖の天敵・寄生バチがっ!!

ババ抜きで回ってきたら絶叫すること間違えなし。


昆虫カード (得田之久・作/福音館書店)

カルタ、仲間合わせ、食べ物合わせなど、いろいろな遊び方ができる楽しいカードです。
88枚の札には人気昆虫がずらっと並んでいますが、一部、馴染みのない虫も紛れ込んでいます。それは、カルタゆえの苦心の痕跡。
ラマメゾウムシ、バタマクソコガネ、ロフチビシギゾウムシ、ニノナガタマムシ。
日本昆虫協会編の便利なポケット図鑑、『身近な昆虫』の索引には、「ソ・ヌ・レ・ロ」の項目がありません。つまりこの四つの文字から始まる名前のメジャー昆虫はいないのです。
ということで採用されたであろうマイナー野郎ども。君たちは輝いている!

以下は、恥ずかしながら、私が大昔に作った昆虫カードです。

01 «
2011.02
» 03


12345678910111213141516171819202122232425262728
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。