スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えんぴつ削り(甲虫)



おのりえん先生に頂きました!
なんと4個も!!!!
スポンサーサイト

チョコレート(テントウムシ)



虫三部作の打ち上げで、おのりえん先生に頂戴しました。
テントウムシの他にもキノコや胡桃の形のチョコもあって、もんのすんごく可愛らしいのです。しかも、もんのすんごく美味しいのです。
我が愛する国イタリアのチョコということで更に興奮しました。
Grazie mille! でございます。

このチョコレートは、イタリアはトリノのカファレルという会社のものです。
1826年創業、ヨーロッパ各地の王室や貴族ご用達のチョコレートだそうです。
現在では当たり前になっているチョコレートをアルミホイルで包むことを最初に行った会社なんですと。さすがイタリア!

クリップ(テントウムシ)



MIDORIのペーパークリップです。
このシリーズ、鳥もあります。

帽子(甲虫いろいろ)



神社にお参りした帰りに見つけました。
神様のお恵みにちがいない! と思い購入した次第です。
蝶の柄もありましたが、甲虫の方が心を擽るのはなぜでしょうか。

メモ帳(カブトムシ)



頂き物です。
金沢21世紀美術館ミュージアムショップにあった物だそうです。

カブトムシ



誕生日にお父さんに貰いました。
しかし! 自力で組み立てなければならず、一人でできそうもなかったので、お父さんと二人で作りました。小学生みたいです。
板金業界で2010年度の審査員特別賞を受賞した作品を商品化したものだそうです。

バッジ(カブト・テントウ)



頂き物です。ブリキのバッジです。レトロでかわゆい!

ハサミ(テントウムシ)



翅をぱかっと開くと頭からハサミが出てきます。2013年入手。

付箋(クワガタ・カブト)



黒い付箋紙です。2013年入手。

フィギュア(クワガタ)



ガチャポン「日本クワガタムシ大全」シリーズ。ノコギリクワガタの蛹。
蛹が欲しくて挑戦したところ、一発で出て歓喜しました。2013年入手。

湯呑み茶碗(ゾウムシ)



イラストレーターの宇佐美朋子さんの作品です。
2012年5月「虫愛ずる一日 2012 indoor編」にて入手。
宇佐美さんのブログによると「金太郎飴みたいに粘土を組んで」(引用)作陶されたそうです。
一つとして同じ物はない陶器です。しかもゾウムシ! ゾウムシ大好き!
宇佐美さんのサイトをご覧になれば一目瞭然ですが、他の作品も素晴らしいです。センス抜群なのです。イベントで販売されていた虫クッションも可愛くてすごく欲しかったのですが、早々に完売。残念無念…!

宇佐美さんには、たいへんお世話になり、また、たいへんなご面倒をおかけしました。
イベントで展示する私の絵を宇佐美さんが全て額装してくださったのです。
イベントの準備、作品製作、そして私の面倒まで……。なんてこった!
私の方がずっとヒマなのに、本当に本当に申し訳なく思っています。
にも拘わらず、優しく接してくださり、心の底より感謝しております。

バッグ(カミキリムシ)



画家の竹上妙さんの作品です。タイトルは、「月もカミキる」。
2012年5月「虫愛ずる一日 2012 indoor編」(アーツ千代田3331)にて入手。
カミキリくんたちのユーモラスな姿に一目惚れ!
実はこのバッグ、早々に売り切れていたのですが、つい欲しい欲しい攻撃をしてしまい、後でお送り頂いたのです。しかもご厚意で拙著単行本と物々交換という…。すみません泥棒のような真似をして…。
竹上さんのサイトには、たくさんの作品が展示されています。ダイナミックかつ繊細、表情豊かな美しい作品ばかりです。絵画も版画も素敵です。

イベントでは、たいへんお世話になりました。
展示作業でお忙しい中、私の絵の展示から撤収までずっとお手伝いくださり、申し訳なくも心より感謝しております。
寡黙にきびきび動くその姿は、「男前」の一言(注:竹上さんは美貌の女性です)。惚れ惚れしました。本当にどうもありがとうございました!!

切り紙(サソリ・アカハネムシ)


サソリ/アカハネムシ

立体切り紙作家の鍋嶋通弘さんの作品です。
2012年5月「虫愛ずる一日 2012 indoor編」にて入手。
イベントでは、たいへんお世話になりました。いろいろとお話もしてくださって嬉しかったです。

鍋嶋さんは、下書きなど一切せず、直接紙を切り抜くんだそうです。頭の中にあらゆる虫の形が入っているんですね。驚異の神業です。
イベント終了間近にブースにお邪魔したので、ほぼ完売状態だったのですが、フォルムが格好よくて設営時より目をつけていたサソリくんを幸い入手できました。
そして、もう一つと仰有って、触角が格好いいアカハネムシをオマケにくださったのです。申し訳なくも図々しく頂戴してしまいました。
今、二頭揃えて玄関に飾っています。どうもありがとうございました。

編みぐるみ(カブトムシ幼虫)



Miya Houseさんの作品です。
2012年4月「-mozomozo-虫・蟲展」(高円寺たまごの工房)にて入手。
むくむく感がたまりません。
↓ケースに入って販売されていたのですが、まるで本物みたいです。

メモスタンド(テントウムシ)



ぐんま昆虫の森にて入手。

ライト付ストラップ(ホタル)



ガチャポン「ネイチャーテクニMONOホタルLEDライトストラップ」
お尻に灯りがつかずショックを受けています。これ、電池交換できないんです。

枕カバー(甲虫)



頂き物。もったいないので使っていません。

マグネット/ストラップ(テントウムシ)



ガチャポンで集めました。とりあえず全種あります。
ウンモンテントウ(右端)がなかなか出なくて苦労しました。

ライター(テントウムシ)



大昔にどこかで買ったもの。

ガーデンピック?(テントウムシ)



大きさは、20センチくらい。足が動きます。
下に棒がついているので、ガーデンピックだと思ったのですが、それにしては大きいので、もしや人形劇用でしょうか?

時計(テントウムシ)



翅は、開け閉めできます。

タイマー(テントウムシ)



テントウムシの体部分を回して使います。
底は、マグネットになっています。

マグネット(テントウムシ)



冷蔵庫にくっつけて使っています。

ステープラー(テントウムシ)



小さくて可愛いホチキスです。

クリーナー(テントウムシ)



電池式の電動クリーナーです。

クリップなど(テントウムシ)



全て頂き物。
左は、木製クリップ。右上は、ガラス細工。下二つは、木製フィギュア。

ランプ(テントウムシ?)



頂き物。
テントウムシ…ですよね? 色が黄緑なので、今ひとつ確信が持てませんが。
裏面に、電球、コードがついており、壁に掛けて使うようになっています。

風鈴(カブトムシ)



一目惚れ購入品。澄んだ綺麗な音がします。

ガラス細工(クワガタ・カブト)



beat011.jpg

クワガタのツノが見事な細工で、とても気に入っています。

フィギュア(クワガタ)



頂き物。
天然素材で、できているそうです。質感が本物っぽく、自然な風合いがあり、とても素敵。

03 «
2017.04
» 05


123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。